あこがれの脱毛サロン

このごろいろんな女性の間で注目されている脱毛サロン。

 

面倒な毎日の自己処理から解放!というわけで妙齢の方を中心に大評判なんです。

 

とはいえ、脱毛サロンに通うのはちょっと面倒だなと感じるでしょう。

 

だけでなく体にレーザー照射をされるなんて嫌な感じがするし、それなら自分自身でムダ毛処理するのでもいいかな…。

 

そういう人も多数いると思います。ちょっとストップ。

 

全身脱毛は実のところ、ムダな毛が生えてこなくなるだけじゃなく、いろいろいいことがあります。

 

それに自分で毛を処理すると様々な危険なことがあるとも。

 

ということで、今回は自己流とサロン、お互いの長所・短所を比較したうえでそれぞれのポイントはなにかという事柄を話していきましょう。

 

 

自分で処理するメリット・デメリット

メリット

手軽にできる
自分でする点のいいところといえばとにかく手軽にできることです。

 

これを開いているほとんどの人がやっている体毛処理は剃刀を使った剃毛でしょうが、この方法は基本的に一度手に入れたら他の代金はいりません。

 

空いた時間にその時にきれいにできるのも特徴です。

 

ムダ毛が気になる時にささっと処理してムダ毛のないお肌が手に入るのもそれも長所ですね。

 

デメリット

けがしちゃう
大勢の人がやっている剃刀を使った方法、危険が結構潜んでいることを聞いたことがありますか。

 

一番手軽なかみそりを使った方法。

 

自分で剃った部分を見てみると肌荒れしちゃってたといった経験はないでしょうか。

 

毎日剃刀で毛を剃っているとわからないうちに傷ついているから。

 

一目見たところ、痛んでいるようにわかんないときでも頻繁に剃刀を使った肌は知らず知らずのうちに傷ついています。

 

なので、セルフケアのたびに剃刀を使うたびにわからないうちに傷つけているということなのです。

 

これを繰り返すと、肌荒れや乾燥肌の原因にもなってしまうのです。

 

これだけでなく、毛抜きを使用している人も色素が沈着するのでご注意を。

 

いつもカミソリや毛抜きで肌を刺激しているとお肌に痛みがためられていきます。

 

そしてその結果、色素沈着から黒ずみの生成につながります。黒ずんじゃうと綺麗にするのは大変です。

 

黒ずみがワキにあるなんてばれるんじゃないか心配ですよね。色素の沈着を食い止めることがとても重要です。

 

だからこれを読んでいる方々がなんとなくしていることも危険な面もあります。

 

処理忘れがある
手抜きをしているとちょっとしたところでムダ毛が気になったそういう恥ずかしい経験お持ちの方もいるのでは。

 

自分で綺麗にするのは面倒で、つい手抜きをしてしまうことも。そういった時に肌を露出する機会があるんですよね。

 

うっかり剃り忘れて恥ずかしくなることもあり、自分で処理することのデメリットです。

 

きっちりケアしたつもりでも剃り忘れがあったりほどなく次の体毛が伸びてきたということも起こりがち。

 

中でも脇毛なんて考えてたよりも伸びてきちゃうからバスなんかでドキドキしっぱなしという人もいるのでは。

 

同じような経験は体毛を自分で処理する短所の例と言えるでしょう。

 

 

サロンの特長

メリット

毛を自分で剃らなくていい
プロにお願いした時の最大の特長はとにかく自分でしなくていいこと!

 

お店に行ってしっかり綺麗にしてもらえば長期間に渡って毛のない美しい肌を楽しめます。

 

毎日の面倒な自己処理を考えなくても仕事も遊びも大丈夫なんてゆとりができますね。

 

プロにお任せすると「剃るのを忘れてた…」って心配もなくどこでも楽しめますね。

 

特に背中やVIOはなかなか自分ではできません。

 

プロにお願いするとすっかりケアしてもらえるのでそのような難しいところを自分で手入れするのもしなくてOKです。

 

肌もきれいに
お店に行くとお肌を綺麗にしてくれるとも。

 

サロンに行って当ててもらう光は真皮の繊維芽細胞をパワフルにしてくれます。

 

コラーゲンなどからできている真皮はハリなどを生み出す細胞です。

 

そして線維芽細胞は中でも真皮を作るコラーゲンを生み出しお肌の修復もしてくれます。

 

光脱毛でレーザーを当ててもらうと細胞が活性化してコラーゲンなどが生まれて真皮のハリや弾力がよりアップするんですね。

 

それにレーザーで脱毛すると毛穴が目立ちにくくなります。

 

というのも、毛穴から出ていた体毛が抜けてしまうと毛がない分だけ毛穴がしっかりしまるんだとか。

 

毛穴の悩みも長年の悩みが解決するかもしれませんね!光脱毛で使われるレーザーはシミ・そばかすにも効果的。

 

サロンで使うレーザーは病院などでも使われていたんだとか。

 

体毛の悩みから解き放たれるだけじゃなく大切なお肌もケアできるなんてお得ですね。

 

デメリット

ハイプライス
脱毛サロンのデメリットとして普段言われるのがお金のことです。

 

自分でケアすれば支払いはないのにお店だとたくさんお金が必要という必要があります。

 

そんな高級なイメージのある脱毛サロンですが、今ではロープライスで行けるってご存知でしょうか?

 

月額費用を設定しているサロンもありますが、お値段は2000円から9000円くらい。

 

月々1万円以下で、お肌をうつくしくできるなんて楽しいですね。その安さからアルバイターさんも脱毛サロンに行く人もいるようです。

 

ロープライスならアルバイトしながらアルバイターさんでもOKなのですね。お店によっては値引きもしています。

 

サロンの公式ホームページに掲載されているキャンペーンを上手に調べればロープライスで利用できるかも。

 

行きたいお店ができたら、とにかくホームページを開いてみましょう。

 

いかなきゃいけないのが面倒
お店通いの短所として絶えず挙げられるのが行くのが面倒ということです。

 

時間がない最近の人にとって1月ごとに通わなきゃというのは気が重くなりますよね。

 

しかし今はそんなご意見から女の子を惹きつけるサービスを実現してくれるサロンもあります。

 

シースリーという脱毛サロン。ハイレベルなホテルを考えているとあって豪勢な店内。

 

施術室は完全個室でリラックスしてサービスが受けられます。他にも脱毛ラボでは、レーザー照射のあとにエステをしてくれます。

 

といったようにお店ごとに魅力的なサービスを提供しているので、ちょっと面倒になっても足を運びやすくなりますよ。

 

 

比べてみて

お店での処理と自分でのケアふたつの方法の良いところ・悪いところを比較していきましょう。

 

手軽なのはセルフケア
サロンに行くのを考えると自分でする方が手軽さではメリットが大きいかと思い、手軽さでくらべると、自己処理。

 

毎日が楽になるのはお店
お店はおっくう。

 

脱毛サロンでしっかりと施術が終わるとそっから先はセルフケアをしなくていいのでこちらではお店の方が楽かとおもいます。

 

安心感…脱毛サロン
まとめたように危険な面もあるセルフケア。

 

だからお店でしてもらって自分でしなくてよくなったらお肌を傷つけるリスクがないというように心配しなくていいという長所も。

 

美肌を目指すならサロン
脱毛サロンだと毛を処理したのに肌は荒れると不安もなく、シミ・シワもなくしてくれてお肌をきれいにできます。

 

そのため、美肌度ではお店に行きましょう。

 

金銭面は自己処理
自分で処理する方が金銭面ではメリットがあります。

 

一生で見ると剃刀と言ったものを手に入れ続けるためずっとを考えると脱毛サロンが安く済む言えるかもしれません。

 

サービスの後が楽しみなのはお店
仕上がりのお肌が美しくなる楽しみがわくわくどきどきするのはサロンの醍醐味です。

 

アロマなどのサービスもあればサロンに行くのもわくわくしますね。

 

 

いいところ・わるいところ

どうでしょうか?

 

自己処理と脱毛サロンのメリット・デメリットを比べてみました。

 

お店に行くのもポイントがありますね。妙齢の女性から関心を寄せられているのもうなずけますね。

 

皆様も綺麗なお肌を脱毛サロンにてゲットしましょう!

関連ページ

「毛の構造」や「毛周期」を要確認
「毛の構造」や「毛周期」を要確認!!脱毛サロンに行く前に毛周期や毛の構造を知っておく事をオススメしたいと思います。毛の構造と言っても複数の種類があり、毛根部・毛が生えるメカニズム・成長スピード・毛周期と非常に奥が深いのです。毛の構造を理解することで、脱毛サロンでのコース選び・施術・カウンセリングに役立つので参考にしてください。
脱毛に長期間掛かるのはどうして?
脱毛に長期間掛かるのはどうして?主な原因は毛周期が大きく関係しているのです。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能や効果が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛専門サロンに複数回通うには理由があるのか内容が分からない方は是非参考にご覧ください。