サロンへ行く前に…体毛について知ろう

話題沸騰の永久脱毛。

 

面倒くさいムダ毛の処理を毎日必要なくなると、今人気沸騰中の美しくなる業です。

 

しかし、その少し待ってみて。

 

このページを開いてる皆さんはその体にある毛の仕組みや構造を理解してる?

 

脱毛サロンの前に体毛って何なのか知識を得ていることはとーっても大切。

 

その知識を知っているか知らないかどちらかでお店に行った時も質問したいことを払拭しやすくなります。

 

なのですが毛について知ってサロンを調べる人は案外少ないと思います。

 

だから、ここでは皆さんの体にある体毛についてご説明します。

 

 

毛根部

最初に毛がどんな構造になっているか説明いたします。

 

こうしてページを読んでいるみんなに悩みの種のムダ毛はお肌から見えている上のところを「毛幹」肌のとこを「毛根」と呼びます。

 

もーっと奥、毛根の根っこのところ毛根部についているまーるいところを「毛球」と呼称します。

 

毛球の一番先には「毛乳頭」と呼ぶパーツがあります。

 

この毛乳頭の所には毛細血管を通して栄養を吸収して体毛を成長させる働きがあるのです。

 

以上のことから体毛の成長は体毛の中でもその奥の最奥に存在する毛球の先っぽについている毛乳頭が重要と言われるのです。

 

このようなことからシェーバーを使って目視できる毛を剃毛したとしてもこの毛乳頭と呼ばれているところがあるため元に戻っちゃうんだ。

 

もっと言うと毛乳頭のとこは「毛母細胞」という部分が作っています。

 

だからこそ毛抜きなどで体毛を除去して毛乳頭を抜き取っても体内の毛母細胞が残ると毛乳頭が新しく生み出されてそっからまた体毛が長くなってきます。

 

 

体毛が生える仕組みと生える周期について

体の毛は成長、抜毛、期間をおいて休みを置いて生えるずーっと繰り返します。

 

体毛が長くなる時期には血管から毛乳頭のパーツにまで伸びていくための養分が運ばれて毛母細胞の箇所までくるんだ。

 

それで毛母細胞の細胞が分裂してくことがどんどん分裂して毛球が成長します。

 

この流れでそのまんま細胞はがんがんに分裂をしてこれらが体毛として目で見えるところにまでがっつりと成長していまうのです。

 

次に、成長の速さについてです。

 

体毛が成長する速さは毛によって差異が出てきます。頭部の毛髪は早く伸びて1日で1/3mmほど長くなります。

 

もっと言うとワキの毛も成長スピードが速く髪の毛と同じくらいの速さで伸びてきます。

 

また、フェイス部分の眉毛やまつ毛は長くなるスピードは遅くなって1日に0.18mm。

 

以上に述べたように十把一絡げに体に生えている毛といっても成長スピードは違います。

 

 

毛周期について

さらに、上でお話した「毛周期」ってどんなものかちょーっとしっかりとまとめてみました。

 

上で、毛は生える→抜ける成長するをのサイクルを繰り返している説明しました。

 

さらに私たちの体の毛は休み・伸びる・抜けるといった新しく生えてくるための3つの周期があります。

 

休止期の毛はお肌の奥、わからないところで体に生える毛が成長するための用意をしていて、

 

成長期で必要な要素を取り込みながらぐいぐい伸びます。

 

退行期になると毛と毛乳頭の結合する力が弱まって抜け期間を指します。

 

以上のため、伸びる周期の毛を抜毛しても肌の下の見えない箇所にこの後次に生えようとする体毛が眠っています。

 

というわけで努力して自分で体毛を抜いても周期がくると長くなろうと眠っていた体毛が伸びてきてしまうのです。

 

この上体の見えて確認できるのは1/3くらいもないのです。

 

さらに、毛の周期というのはそれぞれ毛が生えている部分ごとに各々異なってきます。

 

体の中で目立って抜けちゃうまでが長くかかるのが髪の毛で長くなる期間が3年以上続いて抜ける時期になるとなーんにもしなくても落ちていきます。

 

また、頭部の毛は50本くらいが1日で自然に抜け落ちるとされています。

 

その上フェイスの部分とボディの部分だとフェイスの毛周期の方が短いようです。

 

フェイス部分の毛が2カ月前後の毛周期ですが、ボディ部分の毛がその多くの毛周期が3〜4カ月くらいです。

 

この差異から顔と体の毛を一度にケアしたとしても顔にある体毛の方が先に目立ってきます。

 

 

毛の種類とその役割について

ムダ毛とは呼んでいますが実は、そのムダ毛にも正しい理由をもっています。

 

次は役目についてまとめて説明しましょう。

 

人に生えている体毛には、1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能の4つの機能があります。

 

最初は皮膚を守る役目からです。
危険な物理接触からガードしてくれる役目を示します。

 

わかりやすい部分で言うと頭に生えている毛は頭を守り、ワキに生えている毛は脇を守るというものです。

 

次に、保温・断熱機能です。
寒いところで身を守り、さらに強い日光が当たる時は熱や光を防ぐ断熱の働きを言います。

 

さらに、感覚機能です。
実は、ごくわずかではありますが、感覚は体毛にも感知機能があります。

 

毛を剃り落とすと感知機能が少しですが落ちてしまうと言われることもあるんだ。

 

最後に、紫外線防止機能です。
私たちの体毛は日光から出ている紫外線から直接浴びないようにするための役目を持っています。

 

ご紹介したように、ムダ毛と言っていてもちゃんと意義があります。

 

 

きちんとサロン選びを!

どうだった?

 

毛の仕組みやどんな仕組みを持っているかなどわかっていただけましたか?

 

毛の仕組みが分かれば、光をつかった脱毛がどのようなもので通う期間についても知りやすくなります。

 

お店を選ぶときに手助けになること間違いなし!

関連ページ

サロンはお家で脱毛するより断然いい
サロンはお家で脱毛するより断然いい!いま流行りの脱毛サロンは費用が掛かるなどのデメリットがありますが、自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど多くのメリットもあります。デメリットに比べメリットの方が大きいので、これから脱毛店で施術をお考えの方は是非ご覧ください。
脱毛に長期間掛かるのはどうして?
脱毛に長期間掛かるのはどうして?主な原因は毛周期が大きく関係しているのです。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能や効果が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛専門サロンに複数回通うには理由があるのか内容が分からない方は是非参考にご覧ください。